Skip to content

権教授(地盤工学)が参加する政策課題解決型技術開発事業の一環としてCPMT現場調査が2/20-22にかけて福島県相馬港で行われました.今回の調査は、3年前に研究を始めた繰り返しプレッシャーメーター試験(CPMT)の実証実験であり、東北工業大学、東北大のほか複数の大学・研究所・企業が参加されました.その中、権研は、システムの開発を主に担当し、今年度には2編の卒業研修論文としてまとめました.

今回の調査結果を含め、研究成果については、今年6月30日からイタリアのミラノにて開催される「18th World Conference on Earthquake Engineering (WCEE2024) 」で発表される予定です.

菅原准教授が
2月20日(火)13:20~16:10の3校時を使って
宮城県多賀城高等学校災害科学科の1年生約40名に対して
課題研究のテーマ設定に関する講義??をしました。

偶然にも菅原准教授の研究室に災害科学科の2回生OBのT.S.君が所属していたので、
はじめに高校時代から大学までの7年間の振り返りに基づいたアドバイスをしてもらいました。

その後、菅原准教授が
“研究とは何か?”から“テーマ設定のポイント”までを説明し、
実際にワークショップ形式でテーマ設定を体験してもらいました。
生徒たちはこれまでの経験や身近な困りごと、疑問などから課題を考えてくれていました。
今後の課題研究の一助になればうれしく思います。

2023年度 都市マネジメント学科 卒業研修論文発表会開催

【日時】 2月14日(水)・15日(木)

【会場】八木山キャンパス912教室・913教室

4年間の学びを集大成する都市マネジメント学科の卒業研修論文発表会が9号館の2つの会場にて2日間開催されました.今年度は、 70件の論文がすべて口頭発表され、質疑応答の時間には、様々な研究テーマについて教員と発表者間に活発な議論が行われました.


2月13日(火)の午前10時から12時,卒業研修論文の提出でした.混雑を避けるために研究室毎に時間指定があり,また要旨,表紙,要約,参考文献など論文の構成に順番や様式,条件があります.担当教員のチェックを受けてからの提出となります.
本年度は85名の提出がありました.17時に卒業論文発表資格者が発表され,明日の発表会の時間割が確定しました.2月14・15日,明日と明後日に卒業研修論文発表会が実施されます.この会は学位授与審査の一部を兼ねており,学生はスーツ着用でこの会に臨みます.

2023 卒業研修論文提出

2月8日(木),9日(金)の2日間,本学主催の合同企業研究セミナーが実施されました.このセミナーは本学キャリアサポート課の企画で例年実施しているもので,本学科では3年生むけ授業,CE研修Ⅰの中で先輩の就活講話や模擬面接の履歴書指導などで準備を進めてきました.本年度は例年より少し早めに就活スケジュールが進んでいる様です.

2023 合同企業セミナー

本学 キャリアサポート(就職支援)

1月25日(木)と26日(金)、小野桂介講師が仙台市立西中田小学校の5年生を対象に出前講座を実施しました。出前講座はせんだい環境学習講座の枠組みの中で実施されました。

講座のタイトルは「興味・関心を引き上げる子ども向け防災教育 〜自分が住む町の洪水について学ぼう〜」です。講義では、マインクラフト上で再現された西中田地区を児童が散策し、「どこ」が「何メートル」浸水するのかを楽しみながら学びました。出前講義には国土交通省東北地方整備局の河川担当者も見学に訪れ、研究の社会実装に向けた貴重な機会となりました。

本科では国、宮城県、仙台市と連携しながら、今後も環境や防災について出前講座を実施していきます。

1月24日(水) の作業をもって,都市マネジメント学科の全ての教員が6号館,7号館を退居しました.
卒業研修も佳境に入っていますが,12月中旬から順次10号館への引越し作業が進み,このほど全教員の教員室,学生室の移転が完了しました.事前から準備を行い,移転後も随時ネットワーク・電話などの復旧作業を進め,教育・研究活動を継続したままの作業でした.
6号館は1969年,7号館は1983年の竣工で,およそ半世紀の間,土木工学科,建設システム工学科,そして都市マネジメント学科はこれらの建物で教育・研究活動を展開してきました.現在も6号館の講義室は使用されていますが,実験設備はすでに移転済みです.今学期の授業の終了で都市マネジメント学科の6号館,7号館における活動は終焉を迎えます.

2024 引越し

2024年1月12日(金),土木学会東北支部行事「技術者交流サロン」を実施しました.
本行事は土木学会100周年事業の一環として行われていたの物を継承したもので,コロナ禍で中断していましたが,4年ぶりの開催となりました.
今回は(一社)建設コンサルタンツ協会東北支部様のご協力のもと,建コン東北若手の会様とのコラボ企画としての実施でした.東北大学,東北学院大学,東北工業大学の在仙3大学の合同行事で,建設コンサルタントとして日々活躍する若手の方々によるご講演,グループディスカッションなどを行いました.本行事がより良いキャリア選択の一助になれば幸いです.

2023_技術者交流サロン

※都市マネジメント学科の全教員が土木学会に所属し,委員会・部会活動などを行っています.本行事は学科教員が幹事として企画・実施しました.

土木学会東北支部