都市マネジメント学科の案内

都市と地域のさまざまな課題に取り組み、未来につながる「まち」をめざす


これまで、学問は細分化され深化してきました。さらに現代社会では、それら深化した知識群の「統合」が必要とされています。

「都市マネジメント」とは「統合」の学問分野といえます。物流、交通、建設、下水道、エネルギー、防災、維持管理などの従来の技術に、観光資源、行財政、歴史文化、住民意見など多くの要素を統合してマネジメントすること。つまり多くの要素に関連と機能をもたせ、問題や課題を解決し、管理し、地球環境に考慮した未来につなげるという、新時代や社会を強く意識した学問といえます。

本学科は、文系の人も理系の人も、女性も男性も参画できます。そのいろいろな個性や感性が生かされていくように「エンジニアコース」と「プランナーコース」を設けており、それぞれが専門的に学習できます。

本学WEBサイト 都市マネジメント学科

平成23年4月 都市マネジメント学科 誕生 ※内容は当時のものです.

建設システム工学科WEBサイト(都市マネジメント学科の前身)

【2014.11.08】 工大杜の会の集い