育成する人材と学習・教育到達目標

育成する人材(技術者像)

社会の要請に十分対応できる専門的知識及び科学的知識を身に付け、かつ事業あるいは技術のマネジメント能力を有し良識と倫理観をもち、地域社会において活躍できる人材。

学習・教育到達目標

都市マネジメント学科の学生は以下の A〜F の能力を習得できるように学習し,教員は学生がそれらを身につけるように教育します.

  1. 【良識と倫理観】
    社会において活躍する人材としての良識と倫理観
  2. 【科学的知識】
    科学に関する十分な知識を持ち,社会と自然それぞれの環境の改善に貢献できる能力
  3. 【自己啓発】
    自己を冷静に評価し,自己を啓蒙,発展させるための適切な行動
  4. 【相互理解と協力】
    自己表現に必要な十分な発表能力とともに,他者の意見を理解し,協力する能力
  5. 【専門的知識】
    我が国の都市のマネジメントに関わる,社会・産業の要請に十分対応できるだけの知識と素養
  6. 【語学力と国際性】
    国際社会の諸問題にも関心を持ち,国際的にも活躍できるコミュニケーション能力