Skip to content

11月28日(水) 15:30~,仙台市アエル5階,多目的ホールにて,土木の日特別行事 防災シンポジウムを開催いたします.11月18日の土木の日に関連した行事として,土木学会東北支部は毎年防災に関するシンポジウムを企画・開催しております.本年度は「2008年岩手・宮城内陸地震から10年 ~巨大地盤災害のリスク認識と備えを考える~」と題して準備を進めてまいりました.9月には平成30年北海道胆振東部地震が発生するなど地盤災害リスクに注目が集まっております.基調講演には本学科元教授 神山 眞 名誉教授が登壇致します.ぜひお越し下さい.

公益社団法人土木学会東北支部HP 土木の日特別行事 防災に関するシンポジウム

2018 土木の日防災シンポ

本学科は土木学会東北支部のメンバーとして本行事の企画・運営に参加しています.

10月24-25日(水-木),マイドームおおさかにて開催される橋梁模型コンテストに本学科の学生3名が参加します.このコンテストは建設技術展2018近畿で開催されるイベントのひとつで,本学科は2015年度より学生の自主企画として参加しており,大学・学科共にこの活動を支援しています.

今までは学生部門にエントリーしていましたが,今年は初めて会場製作部門に出場します.この部門では会場で当日に規程時間内で橋梁模型を製作します.本学科チームは夏季休業中から練習を重ねてきました.橋梁メーカーや国土交通省の事務所チーム他がエントリーしており,激戦が予想されますが,がんばりましょう.

載荷試験の様子は下記Youtubeチャンネルでライブ配信される予定です.
建設技術展2018近畿 橋梁模型製作コンテスト 会場製作部門・学生部門載荷試験
一般社団法人近畿建設協会

2018橋梁模型コンテスト

橋梁模型製作コンテスト 建設技術展2018近畿 HPより

【2017.10.26】橋梁模型製作コンテストに参加しました

【2016.10.27】 建設技術展2016近畿,橋梁模型コンテスト入賞

本学科では(一社)日本橋梁建設協会東北事務所様とともに,東北大学で毎年開催されるサイエンスデイに,紙で橋の模型を作るブースを出展してきました.
かねてからこの教材の普及を考えていましたが,このほど国土交通省関東地方整備局 関東技術事務所 主催の「夏休み子供体験教室2018」(7月27日開催)にて,橋梁建設協会様の出展企画として使用していただきました.
サイエンスデイ同様に盛況だった様です.これを機会に科学に,土木工学に興味を持っていただければと思います.

2018 関東地整イベント 紙の橋報告

【夏休み子供体験教室2018】を開催致しました! 建設技術展示館HPより

【2018.07.15】 サイエンス・デイ2018

10月26,27日(金,土)仙台国際センター他にて「明治150年」記念施策 全国運河サミットinみやぎ ~日本一長い運河群の沿川から復興支援に対する感謝をこめて~を 開催致します.10月26日は国際センターホールにて基調講演とパネルディスカッション,10月27日には仙台各地の運河にてスタディツアーが実施されます.
初日のパネルディスカッションには本学科元非常勤講師の後藤光亀先生がパネラーとしてご登壇します.ご興味のある方はぜひご参加下さい.

全国運河サミットinみやぎを開催します(宮城県HP)

2018 全国運河サミット

本学科は土木学会東北支部のメンバーとして運営に協力しています.

10月6日(土) 夢メッセみやぎにて,「夢ナビライブ2018 仙台会場」が開催されます.このイベントは全国の大学が一堂に会して実施する合同ガイダンスです.本学科からは 中山 正与 教授 が「市民の生活環境をまもる下水道のはなし 」と題して夢ナビ講義(模擬講義)を実施します.

本学科の学問的ベースである土木工学では,人々の暮らしを支える社会基盤施設やシステムを科学を使って適切に計画・建設・運用・維持管理してゆくことを考えます.上下水道は古代ローマの時代から人々が工夫して作り上げ,現代の生活では欠かせないシステムです.歴史にリンクした土木工学の一端をぜひご体感下さい.

NEWS & TOPICS 夢ナビLive2018仙台会場のご案内(本学WEBサイト)

夢ナビライブ2017 仙台会場 大学研究&学問発見のための国公私立大合同進学ガイダンス

2018 夢ナビライブ仙台

7月15日(日),東北大学川内北キャンパスにて開催された 学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2018に本学科から「ドボクを体験 つよいぜ!!紙で橋をつくってみよう」を出展しました.

グルーガンとケント紙で鋼橋の模型を作って載荷実験をする体験型のブースです.本物の橋と同じ構造をしており,上手につくるとペットボトルが余裕でのります.(一社)日本橋梁建設協会のご協力のもと,橋梁建設協会の方々と本学の学生,山田 真幸 准教授で運営しました.本年度も大盛況でした,また会場の様子の一部はローカルニュースで放映されました.橋は土木技術者が作ります.模型製作をとおして科学の面白さや土木工学の幅広さを感じていただけたら幸いです.ご参加いただいた皆さま,ありがとうございました.

2018出展プログラム
ドボクを体験 つよいぜ!!紙で橋をつくってみよう

FNN PRIME 仙台放送 2018年7月15日 日曜 午後6:20
サイエンスデイ2018 身近に科学を感じるイベント

2018 サイエンスデイ

7月13日(金),本学一番町ロビーにて,市民公開講座No.434 が開講されました.「橋の材料と構造を観る」と題して,本学科 山田真幸 准教授が登壇しました.橋梁の模型作りから数学を使いながらの橋梁の部材の話,加えてわが国の道路構造物を取り巻く現状や歴史について講義いたしました.会場からは鋭い質問をいただきました.ご参加頂きました皆さま,どうもありがとうございました.

2018 市民公開講座

3月20日(火),本学八木山キャンパス体育館にて平成29年度東北工業大学学位授与式が挙行されました.大学院土木工学専攻では2名が博士(前期)課程を修めて修士(工学)となり,都市マネジメント学科は学科創設から数えて48回生となる46名が学士(工学)となって社会に旅立ってゆきます.4月からは環境も変わり大変なこともあるかもしれませんが,ぜひともがんばってください.影ながら活躍をお祈りしています.

2017年度卒業式

1月18日(木),3年生向け都市マネジメント学研修Iで,直前に迫った就職活動開始に向け,ガイダンスを行いました.
これまでも大学全体で就職支援講座や面接対策などを実施してきましたが,本学科では1年生よりCE進路セミナーと称して,良識と倫理を重んじた技術者を育成すべくキャリアガイダンスの授業を続けて来ました.また本学科のCE進路セミナーでは定期的に学生との面談などを実施しています.これらの蓄積・共有されたデータを使うことで顔の見える就職支援が可能となっています.これらを生かしてがんばりましょう.

2017研修I就活ガイダンス
2017研修I就活ガイダンス

12月7日(木),3年生を対象に模擬面接が実施されました.
この行事は翌年の3月に迫った就職活動開始を見据え,本学キャリアサポート課の主催で毎年実施されています.本学科では都市マネジメント学研修Iで教員の指導のもと履歴書などを事前に作成し,当日はスーツ着用で本番さながらに参加します.会場での振舞いや受け答えの基本事項からグループディスカッションの練習などまで行いました.後日講師による個人評価が送付され,それを参照してさらに今後に生かす予定です.

2017模擬面接
2017模擬面接