Skip to content

2月13日(火)の午前10時から12時,卒業研修論文の提出でした.混雑を避けるために研究室毎に時間指定があり,また要旨,表紙,要約,参考文献など論文の構成に順番や様式,条件があります.担当教員のチェックを受けてからの提出となります.
本年度は85名の提出がありました.17時に卒業論文発表資格者が発表され,明日の発表会の時間割が確定しました.2月14・15日,明日と明後日に卒業研修論文発表会が実施されます.この会は学位授与審査の一部を兼ねており,学生はスーツ着用でこの会に臨みます.

2023 卒業研修論文提出

2月8日(木),9日(金)の2日間,本学主催の合同企業研究セミナーが実施されました.このセミナーは本学キャリアサポート課の企画で例年実施しているもので,本学科では3年生むけ授業,CE研修Ⅰの中で先輩の就活講話や模擬面接の履歴書指導などで準備を進めてきました.本年度は例年より少し早めに就活スケジュールが進んでいる様です.

2023 合同企業セミナー

本学 キャリアサポート(就職支援)

1月24日(水) の作業をもって,都市マネジメント学科の全ての教員が6号館,7号館を退居しました.
卒業研修も佳境に入っていますが,12月中旬から順次10号館への引越し作業が進み,このほど全教員の教員室,学生室の移転が完了しました.事前から準備を行い,移転後も随時ネットワーク・電話などの復旧作業を進め,教育・研究活動を継続したままの作業でした.
6号館は1969年,7号館は1983年の竣工で,およそ半世紀の間,土木工学科,建設システム工学科,そして都市マネジメント学科はこれらの建物で教育・研究活動を展開してきました.現在も6号館の講義室は使用されていますが,実験設備はすでに移転済みです.今学期の授業の終了で都市マネジメント学科の6号館,7号館における活動は終焉を迎えます.

2024 引越し

2024年1月12日(金),土木学会東北支部行事「技術者交流サロン」を実施しました.
本行事は土木学会100周年事業の一環として行われていたの物を継承したもので,コロナ禍で中断していましたが,4年ぶりの開催となりました.
今回は(一社)建設コンサルタンツ協会東北支部様のご協力のもと,建コン東北若手の会様とのコラボ企画としての実施でした.東北大学,東北学院大学,東北工業大学の在仙3大学の合同行事で,建設コンサルタントとして日々活躍する若手の方々によるご講演,グループディスカッションなどを行いました.本行事がより良いキャリア選択の一助になれば幸いです.

2023_技術者交流サロン

※都市マネジメント学科の全教員が土木学会に所属し,委員会・部会活動などを行っています.本行事は学科教員が幹事として企画・実施しました.

土木学会東北支部

12月14日(木),高校生のキャンパス見学の対応をしました.このプログラムは入試広報課が大学の概要説明や学科の見学などの企画をまとめて提供するもので,今回は1年生60名を受入れました.菊池 輝 教授による全体説明のあとに,2班に分かれて北條 俊昌 准教授 による環境水質実験の紹介,小野 桂介 講師によるマインクラフトを利用した防災教育ツールの体験 を実施しました.また構造・水理・土質実験室の見学も実施しました.都市マネジメント学科の学問的基盤は土木工学ですが,北條先生の生物・化学による水質に関するご研究,小野先生のゲームを活用した防災教育に関するご研究なども私達の研究・教育の範囲に含まれます.もちろん見学して頂いたイメージ通りの実験的研究も含まれます.この機会に本学科の社会的な役割などを含めて知って頂ければと思います.

2023 高校生キャンパス見学対応

12月13日(水),2年生向け授業のCE進路セミナーIVにて,国土交通省東北地方整備局の方をお招きしてキャリア講話を実施しました.本授業は良識と倫理を兼ね備えた技術者の育成を目的に1年次から継続的に実施しているものです.
ご講話は国土交通省の業務の紹介や,河川・港湾・道路などへの役割分担,災害対応や昨今の事業や施策,さらには道路を中心とした国造りの歴史など,盛りだくさんの内容でした.お忙しい中ご対応頂きどうもありがとうございました.
土木系学科の歴史は明治時代までさかのぼります.国土形成を担う技術者を教育・輩出する目的で作られた歴史的背景から,現在でも国土交通省を中心に技術公務員を育成することは学科の大きな役割の一つです.本年度も東北地方整備局や県・市の公務員に内定した学生が複数います,3年生に向けて頑張りましょう.

2023 セミナーIVキャリア講話2

国土交通省
国土交通省 東北地方整備局
国土交通省 東北地方整備局 仙台河川国道事務所

12月12日(月),2023年度業界研究会を実施しました.本年度は12月5日に続いて2回に分けての実施となりました.今回も建設業界のご担当者にお越し頂き,就活関連の情報などをレクチャーして頂きました.本会が学生のキャリア選択の一助となればよいと思います.参加して頂きました皆さま,どうもありがとうございました.

2023 業界研究会2