JABEE

【2015.03.09】  都市マネジメント学科 JABEE認定

JABEEとは日本技術者教育認定機構のことをいい、工学系の高等教育機関の教育プログラムを評価し認定する機関です。このJABEEの審査に合格した教育プログラムの修了者(卒業生)は、技術者として技術業に就くために必要な教育を受けたものとして、国際的な保障を得たものとなります。また卒業時に国家資格である「技術士補」を取得できます。

技術士及び技術士補 [国家試験]

建設業界では、技術士、1級土木施工管理技士、RCCM(シビル・コンサルティング・マネージャー)などの資格者の 需要が急増しています。

都市マネジメント学科の前身である建設システム工学科は、2006年度にJABEE(日本技術者教育認定機構)の認定を受けており、建設システム工学科の卒業生は全員、 建設部門の修習技術者(技術士1次試験の免除)となる資格があり、申請だけで技術士補になることができます。

都市マネジメント学科は、建設システム工学科の教育方針を引き継ぎつつ、時代の要請により適応した人材育成を行うために2011年4月に始動した学科であり、2014年にJABEE認定審査を受審し、2015年3月に認定を受けました(認定有効期間6年)。これに伴い、2016年度までの都市マネジメント学科入学生は、卒業後申請により技術士補に登録が可能となりました。

そのため4年間の実務経験を経て、技術者の最高資格といわれる技術士の受験(技術士2次試験)が可能であり、技術士への 最短コースとなります。

なお、東北工業大学では都市マネジメント学科のみがJABEEの認定を受けています。都市マネジメント学科は、教育の質を保証し、卒業生の技術者としての活躍を広めるために、教育プログラムの継続的改善に取り組んでいきます。

JABEE 認定校卒業生は申請だけで技術士補に。認定校卒業生とその他卒業生との違い

日本技術士会 JABEEコース修了者