【2017.11.04】大学院生の菅野稚絵さんが優秀ポスター賞を受賞しました

大学院土木工学専攻博士前期課程1年の菅野稚絵さん(菊池研究室)が,第56回土木計画学研究発表会のポスターセッションにて優秀ポスター賞を受賞しました.この研究発表会は,社会基盤を整備し運用するための理念や方法・手順を研究する全国の学生や研究者・実務に携わる方々が研究成果を発表する場で,土木学会の計画分野では最大級の発表会です.

ポスターセッションには総数90件のエントリーがあり,菅野さんの発表「中山間地域の幸福度に関する調査-山形県西川町を事例に-」は審査の結果,優秀な発表11件に選出されました.おめでとうございます.

土木計画学研究委員会・屋井委員長より賞状の授与

優秀ポスター賞を受賞した菅野さん(右)と指導教員の菊池教授

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。